あれから25年

今日1月17日は私たちにとっては忘れることのできない日です。

もうあれから25年もたってしまいました。教室の受講生の中には震災を知らない子もいますが、シニア中心の教室なので殆どの方の記憶に鮮明に残っているようです。

今日の休憩時間にも震災当時の様子を思い出して皆さんしみじみと話をしていらっしゃいました。

震災の記憶が薄れて行かないように、体験した私たちが語りついていかないといけないことだと改めて思いました。