ワードのきほんの“き”

ワードで文書を作成するときの基本中のきほんですが、意外と知らない人が多いのが「先に文字を全て入力してから編集をしていく」ということです。

パソコン教室に習いに来られる方の中で、ワードは少しできます。という方の殆どが入力しながら編集しています。
例えば、タイトルを入力したら次にタイトルの文字の大きさを20ポイントにします。そして中央揃えにします。その後改行して次の文章を打ちます。
そうすると、その後の文字は全て20ポイントの大きさで中央揃えされています。なのでまた文字の大きさをもとのサイズに戻し、中央揃えを解除しないといけなくなります。

効率よく文書を作成するためには、まず文字を全て入力し、その後必要な部分だけ書式を設定します。イラストや写真を入れる場合は一番後にします。

文書作成に時間がかかっているという方、入力しながら編集していませんか!?