ウイルス感染のメッセージにビックリ!!

インターネットを楽しんでいたら、パソコンの右下から「このパソコンがウイルスに感染した恐れがあります。下記の電話番号に連絡して下さい。(又はURLにアクセスして下さい)」「このまま使い続けるとシステムに重大なトラブルが発生します。」と警告が表示されました。発信元がwindowsやgoogleとなっていて、セキュリティソフトのロゴによく似たマークが付いています。こんな時どうしますか?
「慌てて直ぐに電話します。(URLをクリックします。)」
「怖いので電源を切って家族に相談します。」「購入店に電話してどうしたらいいのか聞きます。」
「気にせず放置してそのまま使い続けます。」「メッセージの × をクリックして消して使います。」反応は人それぞれですが、「慌てて直ぐに指示されたところに連絡する。」のはNGです。
インターネットの利用には、ウイルス感染や情報を騙し取ろうとする悪質なページとの遭遇といったリスクがあります。「Microsoft」や「Windows」「google」と書かれた警告表示が右下から出た場合は、フェイクアラートの場合が多いので焦らず情報の真偽を確かめることが大切です。また、セキュリティソフトをインストールしていれば、ウイルス感染などの警告メッセージはセキュリティーソフトから発信されるので、発信者がそれ以外なら怪しいということです。

このような警告メッセージはアプリケーションの広告目的の場合がほとんどです。中には消しても繰り返し表示されて面倒なものもありますが、再起動したりブラウザの履歴を消去すると表示されなくなります。
もし指示に従って何らかのプログラムをインストールしてしまった場合は速やかにアンインストールしてください。加えてPCのウイルスチェックをして問題がみつかればウイルス対策ソフトで除去して下さい。
そのためにも普段からセキュリティソフトをインストールして起動しておくことをお勧めします。