ローマ字入力とかな入力

ローマ字入力とかな入力の意味を理解している方は意外と少ないのではないでしょうか。

普段何気なしに入力しているので、自部はどちらなのかなど考えたことがないという方が多いのではないでしょうか。

中には画面に最初「ひらがな」で文字が出てきて、それを漢字に変換して入力しているので、自分は「かな入力」だと思っている方もいらっしゃいます。

日本語入力では、かな入力でもローマ字入力でも最初は「ひらがな」が表示されます。

例えば、「か」を入力するときに、キーボードにひらがなで「か」と書いてあるキーを打つのが「かな入力」、キーボードのアルファベット「K」と「A」のキーを打ってがめんに「か」と表示さすのが「ローマ字入力」です。

では、ローマ字入力の人で、入力しようと思って「A」のキーを打つと画面に「ち」と表示されたらどうしますか?

受講生のほとんどの方がこのような場合、どうなっているのかわからなくて、「入力できないんですけど・・・」と言われます。

これは、入力モードが「かな入力」モードになっているので、「ローマ字入力」ができないのです。解決法は、【タスクバー】の右のほうにある【あ】を右クリックして【ローマ字入力/かな入力(M)】をポイントします。サブメニューの中の【ローマ字入力】をクリックします。

ほんの些細なことなのですが、解決できなかったらこの人はこのパソコンでは入力ができない。ということになってしまいますね(T_T)

これからの時代、パソコンを使えるということは当たり前のことになってくるかもしれませんねお時間があれば、一度基礎からきちんと勉強してみませんか(^-^)